継承展概要
王朝時代より15代、城間家三代の技と心の継承。

琉球王朝伝統の技術を伝え繋ぐ城間家始まって以来の規模の展覧会。
県内外の皆様に気軽に足を運んでいただき、沖縄の宝ともいえる美しい「紅型」と城間家の技術をご覧いただきたい。
琉球王朝に仕えた御三家のうちの現存する一家としての責任、それは伝統技術を沖縄の文化として数百年先の子孫まで残せるようにすること。それが現代を生きるわたしたちのつとめです。今回の継承展をその契機として開催する所存です。
また、初日には「伝統文化と創造」をテーマに、城間と他業種の第一線で創作活動を行う方々とのトークイベントを開催して、「守るべき伝統」そして「新に創造し育んでいく文化」の2面から紅型をキーワードに沖縄文化の歩むべき道を探ってみたいと考えております。
多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

城間びんがた三代継承展 概要
テーマ 王朝時代より15代、城間家三代の技と心の継承。
開会式・オープニングイベント 平成27年12月1日(火)9:30
ご挨拶:城間 栄順
10:00から入場
入場料 無 料
期 間 平成27年12月1日(火)~12月6日(日)
時 間 平日9:00~18:00 金・土9:00~20:00
場 所 沖縄県立博物館美術館3F 特別展示室1・2
主催者 城間びんがた三代継承展実行委員会
〒903-0825 沖縄県那覇市首里山川町1-113
電話098-885-9761 FAX098-887-6840 keisyo@shiroma.okinawa
委員長 城間栄市  担当 平良 一
後援 株式会社沖縄タイムス社・株式会社琉球新報社・NHK沖縄放送局・沖縄テレビ放送株式会社・琉球放送株式会社・琉球朝日放送株式会社・沖縄県・那覇市

継承展開催記念シンポジウム【一部】
テーマ

城間ゆかりの方々をお迎えし、城間びんがたの技や伝統の継承について深く考察します。
また、城間びんがた工房への在籍経験もある県立芸大教授・渡名喜はるみ氏をゲストに迎え、城間びんがたの来た道往く道、縦横無尽に語ります 。

出演者

・渡名喜はるみ氏(沖縄県立芸術大学教授)

・城間栄順氏(城間びんがた工房第十五代当主)

・城間栄市氏(城間びんがた工房第十六代)

司会:比嘉雅人氏(QAB琉球朝日放送㈱)

入場料 無 料
日 時 平成27年12月1日(火) 14:00~14:40
場 所 沖縄県立博物館美術館2F講堂
継承展開催記念シンポジウム【二部】
テーマ

Design Nori®、JAPAN PILL-HARMONICでカンヌライオンズのデザイン部門2年連続ゴールドを受賞された重冨健一郎氏をゲストに招き、伝統と創造の世界で活躍する次世代を担う「創り手」同士による対話の中から、紅型の未来や伝統の継承、デザインの持つ力等について探っていきます。

出演者

・重冨健一郎氏(Creative planner/Art director)
 代表作、Design Nori®のまとめはこちらから→

・城間栄市氏(城間びんがた工房第十六代)

ファシリテーター:比嘉雅人氏(QAB琉球朝日放送㈱)

入場料 無 料
日 時 平成27年12月1日(火) 14:50~16:00
場 所 沖縄県立博物館美術館2F講堂